食事を食べ過ぎてしまったときに痩せるお茶を飲むと燃焼効果がある!?

痩せるお茶は食べ過ぎてしまった次の日に飲むと効果があるのでしょうか?

食べてしまったカロリーをなかったことにしたい!!そんな方の為に解説していきたいと思います。

食べ過ぎてしまった次の日には痩せるお茶を飲むことが大切

食事を飲み会で食べ過ぎてしまったことはないですか?後悔先に立たずですね。しかし、飲み会中にでもできるダイエット方法があります。それは食事を食べ過ぎてしまったと思うときはプーアールチャや黒ウーロン茶、緑茶やジャスミン茶を飲むことです。これらの食事の糖分や脂肪分は体内で吸収されてしまうと太る原因になってしまいます。また体内に蓄えられた脂肪などは燃焼されにくい状態になってしまいます。そういったことを解消する成分がお茶には含まれて居ます。まずプーアール茶はカテキンよりも脂肪抑制効果が強い重合型カテキンが含まれています。またリパーゼの分泌を高める作用があるとされています。こういったものは食事と一緒に飲んだり、運動前に飲んだり脂肪燃焼効果を高めます。他にも利尿効果や抗酸化作用、悪玉コレステロールの生成を抑制する作用があるので、ダイエットだけでなく健康にもいいというものになります。それから黒いウーロン茶はダイエットにいいとききますが、どういいのかということですが、ウーロン茶ポリフェノールは普通のウーロン茶よりも多く含まれているため、脂肪への効果が大きいといわれています

痩せるお茶には食欲抑制効果もあるの?

ジャスミン茶はカフェイン、タンニン、ジャスミンの香り成分に脂肪を燃やす効果があります。利尿作用もあるのでむくみなどにも効きます。

脂肪燃焼のほかに食欲抑制効果ですが、ついつい食べ過ぎてしまうという方にはごぼう茶が一番お勧めです。ごぼう茶はポリフェノールのタンニンやイヌリンなどの成分が含まれて居ます。イヌリンは植物繊維の一種です。これが食欲を抑えます。またごぼう茶には余分な水分を排出してくれる作用があります。その成分から体のむくみに非常に効果があります。また便秘予防にもとてもいいです。

ダイエットに効果的なのは継続的に飲み続けられるお茶にしましょう。継続して食事や運動前の摂取で効果を発揮します。日々、お茶を飲む習慣をつけるとダイエットには非常に高価があるといわれています。こういったことを気をつけながら上記のお茶を試されてみるのはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。