危機感を覚えて開始した痩せるお茶ダイエットの成果

今から5年位前の私のダイエット体験談です。
私は、もともと中肉中背か、やや細めの体系だったのですが、
メンタル系の薬による副作用で食欲が異常なくらい増進してしまい、
当然のこと体重は増える一方でした。

危機感を覚えて始めた痩せるお茶ダイエット

160cmで75キロになった時、流石に危機感を感じダイエットに
本気でとり組もうと奮起しました。医師と相談しながら、
飲んでいる薬も減らしていきました。

ダイエット本は本屋さんに溢れています。
寒天ダイエットとか、「〇〇式ダイエット」など短期間で
奇跡的に痩せる的なダイエット法もありましたが、
私は着実路線を選択しました。カロリー計算をして
一日800キロカロリーの食事に制限することと、兎に角歩くこと、
そして脂分を分解する効能がある「ルイボスティー」を沢山飲むこと。

スケジュールを決めてルーティンでダイエットを開始

この三つを柱として毎日コツコツとダイエットに励みました。
始めはなかなか数字には現れず、何度も体重計に乗った記憶があります。

万歩計を買い、歩数が増えていくのを楽しみながら、一日に7000歩を
メドにして歩きました。一万歩を歩くというのは、
以外と大変なことで続けていくのに無理のないところで、最低7000歩としました。

朝、ヤカンに一リットルのルイボス茶を煮出してポットに詰めておきました。
気がつくと飲むように心がけて、ウオーキングの前後、入浴の前後などとにかく

沢山飲みました。お通じが良くなりました。カロリー計算は
、厳密なものでは無く、だいたいご飯とみそ汁でこの位だから
白身の焼き魚をプラスして400キロカロリー未満かな?という
塩梅にして食べたものとおよそのカロリーを手帳に書きとめました。

朝晩の体重と歩いた歩数と食べたカロリーの記録、この書く行為も励みとなっていきます。
ダイエットを始めてから10日目辺りから、体重が少しずつ減りはじめました。

カロリー制限と運動、痩せるお茶でのダイエット結果は?

するすると数字が落ちて、5日くらい数字が停滞して、再びするすると落ちて停滞して、、、。

その繰り返しでしたが、3か月め辺りから痩せていくのが、
目に見えるようになり周りの人たちから「痩せてきたね。」
と言われるのもまた励みとなりました。

一年半から二年経過した頃には48キロにダイエット成功が果たされていました。
コツコツと落としたので、体重が戻ってしまうという事もありませんでした。

費用といえば、万歩計購入とルイボス茶の購入くらいです。
ドラックストアで、ほど良い価格のものを購入しました。
「王道は無い」と取り組むのがポイントかな?と思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*