ウーロン茶でお腹周りのダイエットに成功しました!

私はダイエットをしたい時はいつもウーロン茶のお世話になっています。

普通のウーロン茶のティーバックを利用しています。

痩せるお茶はお腹周りの脂肪燃焼に効果的

最近、またお腹周りが気になってきたので、ウーロン茶を取り入れてみることにしました。

最初はあまり効果がわかりませんでしたが、最近はお腹が少しへこんできたような気がしています。

同時に運動も行っていますが、ウーロン茶を飲んでいない時は、お腹周りは脂肪から筋肉に変わっていくのは分かりましたが、それでもサイズはあまり変わらないような気がしました。

お腹周りは筋肉がついて硬くなっただけで、相変わらずお腹は出ていました。

そこでなんとかお腹をへこませたいと思い、以前成功した方法を思い出してみました。

私は過去に何度もいろいろなダイエットを行ってきましたが、成功したと思える方法はあまりありません。

しかし、ウーロン茶ダイエットは数少ない成功した中の一つでした。

特に黒烏龍茶は有名ですがそのダイエット、脂肪燃焼効果の高さも注目を集めています。

 

黒烏龍茶は、独自の製法によって、脂肪の吸収抑制効果の高い「ウーロン茶重合ポリフェノール」を多く含んでいます。実際、食事といっしょに黒烏龍茶を飲むと、飲まなかった時に比べて、食後の血中中性脂肪の上昇が約20%抑制されるという結果が出ました。これが「ウーロン茶重合ポリフェノール」の力なのですね。中性脂肪を摂り過ぎないことが、なぜ大切かについては、「1.脂肪についてお勉強しましょう」を読んでくださいね。

引用参考・サントリー黒烏龍茶に関して

ウーロン茶で脂肪燃焼ダイエットはできる?

最近は以前に比べると飲みやすいウーロン茶がたくさん出てきたような気がしますし、値段も手頃なので、お金をかけずにダイエットができるのが良いですね。

ダイエットはせっかく痩せてもリバウンドが心配ですが、ウーロン茶を飲み続けることによって予防することもできます。

どうしても油断をすると、体たらくな生活に戻ってしまいます。

特に夜更かしや朝寝坊は太る原因になる生活習慣のようです。

真夜中の飲食は太りやすくなりますし、胃への負担も大きくなってしまいます。

また、朝寝坊をして朝ごはんを抜いてしまうと、その分他の時間の食事をたくさん食べたり、間食が多くなってしまいがちです。

以前は夕食をメインに食べていて、そのあとに夜食のような感じで間食をしていました。

またテレビを見ながらの食事でしたので、そのままうたた寝をしてしまうこともしばしばでした。

このような生活をしていたら、太らないほうがおかしいかもしれません。

ウーロン茶をのんでお腹周りのお肉を脂肪燃焼させることは十分にかのうです。続けて痩せるお茶を飲むことが重要です。

本サイト、痩せるお茶.bizでも黒烏龍茶は推奨をしております。気軽にも始められますので是非試してみましょう。

歳とともに健康が気になってきましたし、身体に負担のかかる不規則な生活を改めていかないと、いずれ大きな病気になってしまうかもしれませんので気をつけたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*