痩せるお茶の効果的な飲み方を教えちゃいます!

今回は痩せるお茶の効果的な飲み方に関して解説をしていきます。

飲み方によってダイエット効果に歴然と効果に違いがでますので意識してみてください。

ダイエットとお茶とお茶を上手に使ってダイエットできる様に、1日1.5リットル程度を目安としてください。飲みすぎはむくみなどの原因になりますのでお茶がどれだけダイエットにいいということでも、飲みすぎはむくんでしまうので気をつけましょう。おすすめはホットで飲む方法です。

お茶の正しい飲み方

痩せるお茶はどのように飲んだら効果を実感できるの?

冷たいお茶では体自体が冷えてしまうのでなるべく暖かいお茶を飲むように心がけましょう。

何回かに分けてちょくちょく分けて飲むと体に負担がないのでそういった方法で飲まれてはいかがでしょうか?

運動、入浴前は30分前に飲みましょう。脂肪を燃焼しやすくさせるカフェインが本領発揮するのは30分後です。なので運動や入浴をする前30分前に飲みましょう。貧血気味の方は貧血のときは食事中に飲むのはお勧めしません。ほとんどのお茶に含まれるタンニンは食事でとった鉄分の吸収を悪くします。貧血のときは鉄分剤を飲む前後1時間や食事中食事の前後1時間はお茶を控えましょう。食事に会わないこともあるのですがコーン茶もお勧めです。コーン茶はとっても鉄分が豊富に含まれて居ますので、おすすめです。ココアや100パーセントオレンジなども貧血のときにはいいとされています。

痩せるお茶を飲むのは大切だけどカフェインはできるだけ控える!

カフェインは寝る前には控えましょう。カフェインを摂取すると夜眠れなくなります。なので夜寝る前は控えましょう。カフェインを含まれるのはプーアール茶、黒ウーロン茶、紅茶、緑茶ジャスミン茶などもです。こういったお茶はの見すぎに注意しましょう。お茶に含まれるカフェインはコーヒーよりは少ないです。しかし過剰に摂取すると体には悪影響ですので飲みすぎに気をつけましょう。コーヒーにもカフェインが含まれて居ますので、コーヒーを飲む方は摂取量に注意しましょう。コーヒーをよく飲む方は、麦茶などノンカフェインのお茶を選ぶといいのでしょう。やはりお茶の種類によってその効果を高めるのみ方もあります、そういったことを頭に置いた上で、お茶を飲んでいきましょう。

SNSでもご購読できます。