痩せるお茶のダイエット効果

プーアール茶でデトックスダイエット

私より10才以上年上の先輩は一緒に食事に行くと、とにかく食べる食べる食べる!なのに、ものすごくスラっとしたスリムなんです。どうやって体型を維持しているのかずっと不思議だったのですが、話を聞くとどうやらプーアール茶がかなり効果があるみたいとのこと。プーアール茶は、ウーロン茶と並ぶダイエット効果が期待できるお茶で、脂肪の吸収を抑えてくれたり、脂肪燃焼、むくみ解消、腸内改善等々と、調べてみるといい効果ずくめです。早速私も購入して飲んでみることにしました。ウーロン茶やジャスミン茶は馴染みがありますが、プーアール茶を飲むのは初めてでした。

消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の改善を要請でも書かれていますが

昔と比べダイエットやデトックス効果がしっかりとわかるようになったのもうれしいですね。

痩せるプーアール茶でデトックスダイエットに挑戦

一口飲んだ感想は、ちょっとクセがあるけど全く馴染みのない味というわけではなかったです。意外にも飲みやすいと思い、食事の時はできる限り必ずプーアール茶を一緒に飲むというのを心掛けました。朝必ずプーアール茶をボトルに入れて、仕事先でもゴクゴク飲むようにしました。食事と一緒に採ることで、食べた脂肪分の吸収をブロックして、そのまま体外へ排出してくれるそうです。飲み続けていると、まずお通じが良くなったことを実感しました。私は生活が不規則なこともあり、かなり便秘体質だったのでこの効果はとても嬉しかったです。その上、便秘が解消されると共にむくみもなくなり、むくみやすい顔周りがスッキリしたように感じました。そして気になる体重を量ってみると、1.5kgダウンしていました。

痩せるお茶としてプーアール茶はおすすめできる

今までコーヒー党で、食事時や休憩時は必ずコーヒーでしたが、プーアール茶に切り替えてから冷えをあまり感じないようになり、発酵茶であるプーアール茶が代謝アップに繋がったのかなと思います。効果を日々実感するので、今まで適当だった食事を少しだけ気をつけたら、体重にもより変化が現れてきました。私にとってなかなか超えられなかった壁をお茶を飲むことで越えることができました!これは私の先輩が大食漢なのにスリムな理由が分かりました。これからも続けていこうと思います。

プーアール茶に関しては本サイト痩せるお茶.bizでも最も推奨している痩せるお茶です。

ジャスミン茶の痩せるお茶としての効果と特徴

以前に中国人一家の家庭に滞在させてもらっていたときにジャスミン茶に関してお話を聞きました。

中国では食事の前にジャスミン茶を飲むのが普通のようです。特にご馳走を食べるときは必ずと言っていいほどジャスミン茶を食前に飲む習慣があるそうです。もちろん、食事中もジャスミン茶を飲んでいるのですが食事が出てくる前にまずジャスミン茶が出てきます。

中華料理は油を使った料理がかなり多く、特にご馳走となるとかなり脂っこいものを摂取することになります。そんなときに食前にジャスミン茶を飲んでいると、ジャスミン茶がその油の大量な吸収を防いでくれる働きをするそうです。

なぜ普通のジャスミン茶と高級ジャスミン茶は違うのかでもジャスミン茶のおいしさと健康へのえいきょうについて

きさいしているので参考にさせていただきました。

ジャスミン茶は痩せるお茶としての効果があるの?

言われてみればそんな気はしました。脂っこい料理を食べているのに胃がムカムカしてこなかったのを覚えています。

なので食前にジャスミン茶を飲む、また脂っこい食べ物を食べる前にジャスミン茶を飲むということはダイエットに効果がありそうです。

またこれはジャスミン茶に限らないことですが、食前に水分を取るという意味でダイエットに少し貢献してくれそうです。人間が空腹を感じるとき、本当に空腹な場合、実は水分が必要な場合、に分かれるようです。なので、空腹だと思っていても喉が渇いている時にはお茶を飲むことで空腹感を解消できますし、空腹時でも水分を摂取することでお腹を少し落ち着けることができます。空腹時に何かを食べることほど危険なことはありません。空腹の勢いでお腹いっぱい食事をしてしまうことがあるからです。

ただジャスミン茶はカフェインが含まれているので妊娠中や夜寝る前などの摂取は控えたほうがいいかもしれません。ただジャスミン茶の香りはリラックスの効果があるようなので昼間に摂取するには最適のお茶かもしれません。

参考:痩せるお茶の解説はコチラ

ジャスミン茶は温かい方が痩せる

もちろん、お茶は温かいものがオススメです。冷たいお茶は熱い夏などに飲みたくなったりするものですが、体を冷やしてしまうこともあるので温かいお茶を飲むにこしたことはありません。温かいお茶は体の代謝も活発にしてくれるのでカロリー消費の助けにもなってくれることでしょう。

飲むのなら温かいジャスミン茶がダイエットには効果的です。

中国の痩せるお茶は効果バツグン

昔から、中国の女性がスリムなのはウーロン茶を飲んでいるからだとか、プーアル茶で激やせしているんだろう、などという話がありました。

たしかに、上記のお茶には脂肪燃焼効果があります。ダイエットに有効なのは間違いありません。

痩せるお茶は中国が発祥?

中国料理は脂っこいものが多く、それらを食べても太っている女性が少ないように見えるのは、やはり中国茶のおかげでしょう。

ところが、世界三代美女と言われる楊貴妃は、実は非常に太っていたという噂もありますから、プーアル茶等の飲みにくいお茶はあまり好きではなかったのかもしれませんね。

昔は太っている=美しい、という価値観がありましたから、そういう意味でも楊貴妃は『美しかった』ということなのでしょう。

ただし現代は、ダイエットもできない人間は自己管理もできない、と言われる始末。そして長寿の時代です。まさに『太く短く生きた』楊貴妃と違い、現代人は病気をしてもそこそこに長生きするのです。

健康を保つためにも、過度の肥満は大敵ですね。

中国の痩せるお茶のダイエット効果について

自販機で買えるウーロン茶でも痩せる?

ウーロン茶はペットボトルのものも売っていて手に入りやすいですが、プーアル茶を自動販売機で見かけることはないですよね。やはり独特のクセがあって飲みにくいのでしょう。

ただしダイエット効果はバッチリなんです。ダイエットをするにあたっては、食事管理、適度な運動を取り入れることが前提ですが、それだけだと体重の減少はゆっくりで挫折しそうになりますよね。

そこでプーアル茶の登場です。昔、言われていた『1週間で激やせ』的なフレーズは、いかにも中国的な大げさな表現なので間に受けられませんが、確かに体重現象のスピードは上がります。

お茶は薬局で買うと飲み方を教えてくれます。中国茶は、茶葉を一度熱湯でほこりをザッと洗い、その後の二煎目から飲むのが普通です。そうして淹れたものを毎食後飲むと、利尿効果があるので『痩せてきた』と、実感できます。

飲みづらければ薄めてもいいですし、もっと効果を感じたいなら濃いめに淹れて飲むといいです。

濃いめに淹れた場合、利尿効果でトイレの回数が増えてしまうのが泣き所なので、休みの日にでも試してみるといいですよ。

ダイエット中にも、ケーキやファーストフードを無性に食べたいときがありますよね。そのときも必ず、少し濃いめのプーアル茶を一緒に飲むといいです。脂肪燃焼効果が高いのがプーアル茶の一番の特徴ですから、脂肪分の多い食事の後もお腹がもたれず、脂肪もつかず…で一石二鳥でしたね。

痩せるお茶の美容、ダイエット効果は凄い!

痩せるお茶ダイエットはダイエット以外に美容や健康にも好影響を与えてくれます。
今回の記事では痩せるお茶で美容効果を実感された方の口コミをもとに
その理由や効用に関して解説していきます。

痩せるお茶は美容効果もバツグン!

私はいろいろなダイエットにチャレンジしましたがお茶はダイエットや美容にとても効果的なんです!

お茶にもいろいろな種類がありますが分けて飲みます。ジュースなどお水やお茶、コーヒー意外の飲み物は基本的に飲まないので毎日お茶を飲んでいます!

まず朝はご飯を食べるときにコップ一杯のウーロン茶を飲みながら食事をします。

ウーロン茶には脂肪を抑える成分が入っているものもありますし体に良いので食事の時、家にいるときは必ず摂取しています。

そして食事を終えたあとは、ヘルシア緑茶を飲みます!朝ご飯を食べた後にヘルシア緑茶を飲むと腸の調子が活発になるんです!

なので便秘にもなりにくくなって肌の調子も良いです!女性だと特に便秘になると肌の調子が悪くなったりするのでヘルシア緑茶は苦いですがオススメです!

痩せるお茶にはリラックス効果もあるので落ち着いたダイエットができる

そして次に普段こまめに水分を取るのですがそれは伊藤園のジャスミン茶を摂取してます!

ジャスミン茶には落ち着かせてくれる作用やリラックスする効果があるので大好きです!

私はダイエットしているのにすぐに食べたくなってしまったり生理前になると自分の体が言うことを聞かなくなるのでまずジャスミン茶を飲んでリラックスさせています!

お昼ご飯には伊藤園のおーいお茶の濃い味のを摂取しています!こちらもカテキンが入っているので胃腸が刺激されて便秘に効きますし、カテキンには美肌効果もあるので一石二鳥です!
痩せるお茶のランキングについて痩せるお茶の記事にて解説しておりますので合わせてご参考ください。

あともう一つの効果がお昼休憩になるとどうしても眠くなってしまい午後の仕事に集中出来ない時があります。ですがこちらを飲むと眠気が覚める気がしてやる気が出ます!是非濃い味の方を飲んでみてください!

最後に紹介するのはこれからの時期に販売機に沢山出ると思います!伊藤園のホットのほうじ茶と玄米茶!

これは寒い季節に飲むと体に染み渡ります!

ほうじ茶は心をホッとさせてくれるの大好きです!

そして玄米茶も体を温めてくれますし美容や健康にも良いのでおすすめです!

お茶にはいろいろな種類がありますが私のおすすめのお茶!美味しくて美容や健康にも良いので飲んでみてください!

痩せるお茶の効果の秘訣はポリフェノールや食物繊維が大量に含まれる事!

痩せるお茶ダイエットはよく聞く話ですが、やたらとお茶を飲んでも効果が出ないのではないでしょうか。せっかくお茶ダイエットを行うのなら、お茶の性質をよく知ってから効果的にダイエットを勧めたいものです。

痩せるお茶の代表成分ーポリフェノールって?

お茶に含まれる成分でダイエット効果のあるものは、ポリフェノール、食物繊維、カフェイン、サポニンなどがあります。緑茶に含まれるカテキンはポリフェノールの一種です。

ポリフェノールは体内での脂肪吸収を押さえる働きを持ちます。また食物繊維は胃を膨らませるため食欲を抑えてくれますから、食べ過ぎを防ぐことができます。カフェインは脂肪の分解を促し血行を良くする働きがあります。そして大豆などにも含まれるサポニンは、脂肪分吸収を抑制し体外に排出してくれますし、血行促進効果も期待できます。またサポニンには抗酸化作用もあり、体内に入った脂肪分が酸化するのを防いでくれる力もあります。

痩せるお茶はダイエットに必要な作用がたくさん得られる!

このようにお茶には脂肪・糖分の吸収や抑制、脂肪の燃焼を促す作用があります。したがって食べ過ぎたときにはこのような作用があるお茶を食事と一緒に飲むとよいのです。例えばプーアール茶、黒ウーロン茶、杜仲茶、紅茶、緑茶、ジャスミン茶などです。ジャスミン茶は利尿作用があるため、むくみ解消にも役立つお茶といえます。

痩せるお茶のランキングで紹介しているお茶もとりわけ上記の種類のお茶が多いのも効果を実証しているといえるでしょう。

お茶を飲むタイミングですが、食事と一緒に飲む、あるいは運動や入浴をする30分前に飲むのが効果的です。というのは脂肪を燃焼させるカフェインが効果を発揮し始めるのが摂取してから30分後だからです。

ところでお茶が良いとはいっても飲み過ぎは良くありません。適量の目安はだいたい一日1~1.5リットルです。普通のカップ5~6杯といったところです。またできるだけ温かいお茶を飲んで、体を冷やさないようにしたいものです。また、お茶をおいしくいれるのもポイントの一つです。

適切なお茶のいれかたとは?

その他にお茶を飲むときの注意としては、利尿作用の強いお茶は寝る前は控えることです。また貧血気味の人は、食事中にお茶は飲まない方が良いのです。それはお茶に含まれるタンニンが食事でせっかく摂った鉄分の吸収を悪くしてしまうからです。

お茶には様々なダイエット効果が含まれるのは確かですが、適した飲み方をして効果を上げるのが賢い方法だと思います。